農工大”かものはしの巣”ブログ

東京農工大セクシュアル・マイノリティーズ・サークル”かものはし”のブログです。リンクにある「かものはしの巣」という”かものはし”のHPにも来てみてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クィア映画、音楽をつぶやく

こんにちは!梅雨の間のすがすがしい晴れ間が好き。だけど雨女。ナオです。

新歓が終わってからのかものはしの活動といえば…

初の女子会をしました♪
楽しかったですね。少人数でしたが、初参加の方もいたりして、各々がまったり話せる会でした。
かものはしでは、他にも色んな形でメンバーが集まれる機会を作っていきたいと思います。


今回の記事のテーマは「クィア映画と音楽」
クィアとは不思議な、風変わりな、といった語源がもとのセクシャルマイノリティーを指す言葉です。簡単に言うと、クィア映画とはゲイやレズビアン、トランスジェンダーなどのLGBTが登場する映画のことです。

大衆が好むエンターテイメントの特性として、マイノリティーが登場する映画や音楽の認識はまだまだ低く、敬遠されるジャンルなのかもしれません。しかし、芸術や自己表現の一部として世に生み出された作品には、本来人間が持っている普遍的な感情が映し出されている。そんな気がします。そこから生まれる共感や感動はいつかマイノリティーだけでなく、大勢の人の心に届くと私は思っています。

とある日の自室
私は、何気なく某動画サイトを覗いていました。
日ごろ感じる性の認識、恋愛感情や心のもやもや。言葉に表現することが難しい気持ちが渦巻いていました。そんなときに聞こえきた音楽。それはまるで私の心の声を代弁しているようでした。マイノリティーが肯定されるような歌詞を聴きながらスッと気持ちが和らいだことを覚えています。
聴いていたのはレディーガガの「born this way」
紅白にも出場して、日本では有名ですね。
pinkの「 Fuckin' Perfect」 これはクィアと分類するのは難しいですが、隠語をつかった表現で解釈が色々とつけられます。勇気づけられた一曲です。

映画や音楽の感じ方、楽しみ方は人によってさまざまなので、あまり押しつけがましいコメントはしたくないのですが、こんな映画があったよ。という紹介程度にあげて置きたいと思います。かものはしメンバーの中で、もしこの記事を読んでいて、映画を見たよ。知ってるよ。という方は声をかけてもらえると嬉しいです^^

・女性として男性の性を生きたトランスジェンダーが主人公。実際の事件が原作となったという事を知り、衝撃的な内容でした。
『ボーイズ・ドント・クライ』(Boys Don't Cry)

・アメリカで初めてゲイを公言し、選挙で公職者となったハーヴェイ・ミルク。彼の生涯を描いた『ミルク』(Milk)

・愛する人を失った男性の、生きる意味を描いた『シングルマン』(A Single Man)

まだまだ他にもありますが、長くなったので今回はこの辺で。
検索してみると、もっとたくさんの映画や音楽に出会えるかもしれません。サークルを通してこうした話題を共有できることも、ひとつの幸せ、ですね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは

女子会楽しかったですね☆彡
クィアなメディア見るとすっきりしますよね!
私もボーンディスウェイ好きですU・x・U ガガの曲は随所に散りばめられてるので、よく見るとほっこりします(^-^)/よ
ダンスインザダークのhe ate my heartをshe ate my heartに脳内変換したり(^人^)可能性は無限大です!

ゆみ | URL | 2012年07月08日(Sun)22:23 [EDIT]


Re:ゆみさん

お久しぶりです♪
女子会、楽しんでくれてよかった☆またやりましょうね

ダンスインザダーク、早速聞いてみたよ。
歌詞が意味ありげで…
http://loveandpop.jugem.jp/?eid=281←これを参考にしてみた。
ほんと、可能性は無限大だね。
コメントありがとう^^
ナオ

かものはし | URL | 2012年07月09日(Mon)21:58 [EDIT]


びっくり

歌詞の意味見ましたー
彼女セクシーですね! 笑

こちらこそ、ありがとうございましたU・x・U

テストのりきったらまたお会いしたいです(^-^)/

ゆみ | URL | 2012年07月12日(Thu)22:47 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。